息隠(中絶薬RU486上海華聯)

9,800 
必要ポイント数: 9800 ポイント
在庫あり
+

【経口中絶薬RU486(息隠)】
息隠〔米非司酉同片〕+米索前列醇片 (ミフェプリストン剤+ミソプロストル剤)(RU486) 経口中絶薬RU486 熟練した医師の厳重な監視下で使用するものです。個人輸入によって入手した医薬品の取り扱い、服用による責任は輸入者個人に帰結し、弊社ではいかなる保障も出来ません。
特別指摘:子宮外妊娠は服用してはいけません、もし服用した場合、大出血の可能性がある、生命に及びます。
子宮外妊娠の人 (子宮外妊娠の母体生命の危険性があります。)
※使用する前にあらかじめ、診察と超音波検査により子宮内の妊娠を確認診断する必要があります。経口中絶薬RU486 対象は、妊娠後49日以内の人のみ。妊娠を維持する黄体ホルモンの分泌を抑制する作用を持ち、服用により自然流産と同じような経過をもたらし、その後ミソプロストル剤(子宮収縮剤)を併用することにより92%の確率で人工流産中絶が可能とされています。
日本国内ではまだ未承認の商品です。個人輸入する場合は自己責任でお願いします。このサイトは個人輸入のお手伝いをするサイトで、使い方の詳細についてはわかりません。でも、商品についてサイトへ質問依頼があれば中国側へ問い合わせをしその回答をお伝えさせていただきます。
中絶手術という産婦人科医の聖域があり、中絶手術減少による収入減を危惧するため反対することは容易に推察できますが、この薬はバイアグラなどと違って高価な薬でないため製薬会社は論議や反対を承知で開発、治験、販売するメリットがないので承認申請自体がされていないのが実情です。経口妊娠中絶薬については、これまでは少量であれば厚生労働省での手続きが無くても個人で輸入できていた取扱いを改め、原則として、医師の処方に基づくことが地方厚生局で確認できた場合に限って輸入が可能となるよう、個人輸入を制限されています。

【数量】
6錠(ミフェプリストン剤)+3錠(ミソプロストル剤)/箱(一人分セット)

【経口中絶薬RU486の使用方法】
はじめに息隠〔米非司酉同片〕2錠を服用します、1回1錠で12時間おきに服用(空腹時または食後2時間後に服用、服用後2時間は飲食をしてはいけません)3日間で合計6錠を服用します。
ミフェプリストン剤の最後の6錠目を服用してから1時間後にミソプロストル剤(米索前列醇片0.2mg)3錠を服用して安静にします、服用後2~6時間で中絶が完了されます。 息隠〔米非司酉同片〕服用直後から出血が始まりますが、大量出血があった場合は直ちに医師の治療を受けてください。
軽度の悪心、嘔吐、眩暈、脱力感及び下腹部の痛み、湿疹が出る場合があります。またミソプロストル剤を服用前後に嘔吐と下痢、まれに出血と痺れを訴えることがあります。
医師お勧めの使用方法:(空腹時または食後2時間後に服用、服用後2時間は飲食をしてはいけません)
① 1日目 息隠〔米非司酉同片/ミフェプリストン剤〕朝10:00 2錠を服用、夜22:00 1錠を服用
② 2日目 息隠〔米非司酉同片/ミフェプリストン剤〕朝10:00 1錠を服用、夜22:00 1錠服用
③ 3日目 息隠〔米非司酉同片/ミフェプリストン剤〕朝10:00 1錠を服用、
④1時間後、米索前列醇片(ミソプロストル剤)3錠を服用して安静にします、服用後2~6時間で中絶が完了されます。

【経口中絶薬RU486の効果とその評価】:
80%の妊娠の方、服用後6時間内絨毛の胎を排出することができます。でも、約10%の方は1週間をかかって排出することもあります。ですから、出血があると感じた時、既に注意していてください。もし、家で中絶を行う場合、その排除物を病院へ持って行ってお医者様に見てもらってください。
1.完全中絶:経口中絶薬を服用後、キチンとした胎は見えなかったが、超音波スキャン、血、小便HCGの検査により既に中絶したと確認した。
2.不完全中絶:経口中絶薬を服用後、胎は見えなかった、でも、超音波スキャン、血、小便HCGの検査により既に中絶したと確認した。しかし、多くの血やその他の物はまだお腹の中に残っている。
3.中絶失敗:経口中絶薬を服用後の八日以内何の物も体から出して(排出)ない、超音波スキャン、血、小便HCGの検査により妊娠と確認した。 最後の2と3の確立は5%から10%。

投稿はありません

レビューを書く