石斛夜光丸(大蜜丸)

同仁堂(どうじんどう)
590 
必要ポイント数: 590 ポイント
在庫あり
+

石斛夜光丸(大蜜丸)の概説
石斛夜光丸(大蜜丸)は北京同仁堂から造れた丸剤漢方薬で、肝腎陰虚(肝と腎が陰液が不足で虧損ということ)による視力減退、かすみ目、夜盲症、熱病津傷による煩躁、口渇などに用いられます。白内障による高齢者の視力低下等にも効果があります。

石斛夜光丸大蜜丸の成分

石斛(せっこく)、人参(にんじん)、山薬(さんやく)、茯苓(ぶくりょう)、甘草(かんぞう)、肉従蓉(にくじゅよう)、枸杞子(くこし)、菟糸子(としし)、熟地黄(じゅくぢおう)、地黄(ぢおう)、麦門冬(ばくもんどう)、五味子(ごみし)、天門冬(てんもんどう)、杏仁(きょうにん)、防風(ぼうふう)、川芎(せんきゅう)、枳殻(きこく)、黄連(おうれん)など

石斛夜光丸大蜜丸の働き

滋陰(潤し、冷やすカ(陰)を補充すること)、補腎(腎の機能を高めること)、清肝(肝の熱を持った状態を改善すること)、明目(視力を高めること)の作用があります。

石斛夜光丸(大蜜丸)の注意事項

石斛夜光丸(大蜜丸)の使用前の注意

1、使用前に必ず添付されている説明文書をお読みください。
  また、必要な時に読めるように大切に保管してください。
2、用法・用量を厳守して下さい。

石斛夜光丸(大蜜丸)の禁忌

メーカーからの報告がありません。

石斛夜光丸(大蜜丸)の保管

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わります。)

[ 規格 ]9g×10丸/ケース

石斛夜光丸(大蜜丸)の用法・用量

1回1丸を1日2回、水又は白湯で服用して下さい。
服用の詳しい方:外包を割り、中の丸薬を小さく切り、数回に分けて飲んでください。或いはそのまま、かんで服用してください。

投稿はありません

レビューを書く